問題点






「体温が1度下がる」
なんてことない事だと思いますか?
実は体温が1度下がった場合、
以下のようなことが体内で起きるようになります。



低体温は問題点だらけ!?

◆基礎代謝が12%低下する
◆免疫力が37%低下する
◆遺伝子の誤作動が起こりやすくなる
◆体内の酵素がおよそ半分に低下する


もしあなたの平熱が36度だとしたら、その平熱から「たった」1度下がっただけで
・代謝が落ちるので、太りやすくなる。
・(以前より)ガンを発症しやすくなる。
・アレルギー体質になる(既にアレルギーであれば、症状が重くなる。)
・ターンオーバー(肌の新陳代謝)が乱れるので、くすみなど肌トラブルが出やすくなる。
・免疫力が落ちるので、風邪や様々な感染症にかかりやすくなる。
・人間の生命維持に必要不可欠な酵素が減るので、体内に様々な不調が起きるようになる。

低体温になると、これだけの問題点が噴出するようになってしまうのです。

ではなぜ低体温になってしまうかと言うと、何らかの病気が原因であったりする訳ではないんですね。

ほぼ、生活習慣の影響によって低体温を引き起こしてしまっています。
好きな食べ物だけ食べたり、単品ダイエットなど偏った食事や、喫煙、薄着などが原因なのです。

また、子供さんが低体温になるのは大問題です。
なぜなら子供の体温は成人より高いものです。
それが低体温ということは、病気を発症している可能性も否めません。
すぐに小児科を受診するようにした方がいいでしょう。

健康と美容を維持するには、低体温を解消することは必須です。



Copyright(C) 2011 【低体温を改善!原因や症状を知ろう】 Allrights reserved.