症状




基礎体温をつけている方だと、もし低体温になったら
ご自身の体の変化に気づくことができるでしょう。

しかし、低体温の方のほとんどは
ご自身が低体温だという自覚はありません。

低体温の症状とはそんなに気づきづらいものなんでしょうか?



低体温の症状

・生理が不順になる
・肌にくすみが出る
・自律神経失調症になる
・太りやすくなる
・風邪を引きやすくなる
・薬が効きづらくなる
・癌体質になる(免疫力の低下)
・薬を服用した場合、副作用が出やすくなる
・頭痛
・貧血
・疲れやすくなる
・冷え性になる


さて、どうでしょうか?
これらの症状が出ていたとしても、なかなか低体温には気づかないのではないでしょうか?

なぜならばこれらの症状は女性が普段から悩みとして抱えている悩みが多いからです。

それもそのはず、低体温になってしまう原因は
無理なダイエットなど女性がよくやってしまう事が原因です。


他には、
・喫煙
・運動不足
・偏食
・シャワーしか浴びない入浴
・薄着
・エアコンが効いている部屋に長時間いる

などが低体温の原因として挙げられます。

痩せたくて頑張ってダイエットしたら、逆に太りやすくなったなんて本末転倒もいいところです。
なんと低体温になると新陳代謝は約半分に落ちてしまうのです。

また、太りやすくなるばかりかアレルギー体質まで呼び込んでしまう低体温。
一刻も早い改善が必要です。



Copyright(C) 2011 【低体温を改善!原因や症状を知ろう】 Allrights reserved.