運動で改善





癌細胞は低温を好むということ、ご存知でしょうか?
低体温になると、ガンを発症しやすいなどの
様々な体調不良が出てくるようになります。

※すぐにガンになるということではありません。



低体温は肌トラブルや病気も引き起こす!?

低体温になると、太りやすくなったり肌トラブルが非常に出やすくなります。
これは低体温が原因で基礎代謝が落ちてしまうからなんですね。

酵素もほとんど半分に減ってしまいますし、
免疫力もかなり低下しますから疲れやすく病気にもかかりやすくなってしまいます。

もし、低体温になってしまうような何か病的な原因があるのであればそれを改善させることが先決です。

もちろん、今からご紹介する低体温を改善させる方法も、
低体温改善の為だけではなく病気改善に役立ちますからすぐに始めるといいでしょう。

低体温を改善するには?

・適度な運動
・朝食を始めとして三食ちゃんと摂る
・自律神経を鍛える
・体を温める食品を摂る
・半身入浴など血行改善を行う
・きつい下着は着けない


上記のどれも低体温改善には必要なことですが、絶対に必要不可欠なのが「運動」です。



ジョギングでもウォーキングでも何でもいいですから、
一日に30分以上の運動を習慣づけるようにしてください。

運動はエネルギーを生み出し、血流を良くしてくれます。



Copyright(C) 2011 【低体温を改善!原因や症状を知ろう】 Allrights reserved.